March 26, 2013

Dell + Thinkpad

自炊吸いだし本(=pdf)のリーダーとして、デルの Latitude 10 を使ってて、まあソコソコ満足しているわけです。

電池がもっと長持ちして欲しい(10時間弱の持ち時間がもう一桁UPすればイイナ)、画面が7インチくらいになってもかまわないからもう少し軽くなって欲しい(600gくらいの重量が200gくらいになればイイナ)、等々・・・たぶん2~3年後には他にリーダーが出てきて、こんな希望もかなうんだろうなと、当面このLatitude 10 & Kindle PaperWhite の二本立てで我慢しようと思ってます。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2013

「行人」

自炊本リーダーとしてWindows8タブレットを新調して、お役ゴメンになったKindle PaperWhite。ウチのヨメハンがうちゃられてたコヤツを見つけてきて、漱石のネコやら虞美人草やらを読んでました。重くないし、寝床に持って入って、部屋が真っ暗けでも内蔵フロントLEDライトで読み続けられるし。

「漱石って面白いヤン」

儂が大学生の頃に買った岩波の全集は、本棚から引っ張り出すだけでも重くてメンドウだし、机の上に広げて背筋正して読むしかない。ということで、食わず嫌いしていたのが、Amazonに行けば、全作品タダでダウンロード可能、端末軽いし、オマケに字を自由なサイズに拡大表示できるので、老眼フレンドリーでもある。

「心理描写は、桐野夏生や宮部みゆきよりもスゴイし、登場人物の品が良い。」

天下の大文豪と並べるにはちょっとこの二女士では力不足の感もあるし、まあそんなに意地クソの悪い人物を登場させたら純文学にはならんだろうとも思ったが、「カズオイシグロの日の名残りよりもイイ」からと勧められた「行人」を儂もKindle借りて(もうすでに儂のものではなくなっているので)読んでみた。

以下、その感想文。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2013

自炊プロジェクト、ついに終わりが見え始める

昨年末から取りかかった「自炊プロジェクト」ようやく終わりが見え始めた。

本年夏頃、おそらく引っ越しが控えているし、本の整理やっときゃ楽なんじゃなかろうか、というのがその直接の動機。
電子書籍を購入してkindleで読んでみてスゴーク読みやすかったという経験から、pdfで読めるようになれば、現在たんに溜め込んでるだけの蔵書も、もう一度日の目を見るのではないか、また全文検索できるのなら面白いんじゃなかろうか、というのが副次的動機だった。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2013

どんな色が好き

<<エピソードその1>>
(参考:youtube:ちょっと下がって音出ます、注意。)

「どんな色が好き♪~」

「♪あか!」

「♪~...」
...

「♪むらkiち!」
...

あれー何か色に法則性がありそう

<<エピソードその2>>

「今信号、青だからはやくわったちゃおうょ」

「ちがうでチョ。みどりでチョ」

「ごめん、緑やった。はやくわたろう」

あれー、いつも2才の子から日本語指導を受けてるぞ-

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2013

環境主義は本当に正しいか?

今、改めて本記事を書こうと思って、確認のためにAmazonにいってみると、

「XXXさんのご注文状況のお知らせ お客様は、2012/12/22にこの商品を注文しました。」

とある。

2010年2月発売のこの本を3年近くも経ってから注文したのは、中古品が放出される時期になってきたのか、古本の値が下がってきたからだった。確か、たぶん。

さらにそれから、積ん読状態2か月たち、ようやく読了。実読書日数は、2日しかかかっていない。

待つこと2年、積むこと2月、読むのに2日であった。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2011

アルバトロス Jasta 5 まとめて6機、進捗状況8

ようやく完成までこぎつけました。
古いブログ記事をひもとけば、アジの開きのような写真を載せたのは、昨年夏のことでした。途中、一機の脱落もなく六機そろって、ここまでやってこれたのは、今から思い起こせば奇跡のようにも感じられます。

IMG_2009

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2011

アルバトロス Jasta 5 まとめて6機、進捗状況7

今回でアルバトロスの最終回、と思ってたんですが、まだ完成しません。

IMG_2005

今、こんな感じです。

足くっつけて、線を張ってます。2機張ったところで、あまりに細かい作業が続くので嫌気がさしてきています。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2011

ダニー・ウッドヘッド

ダニー・ウッドヘッド。彼のそだった町ではヤワではいられない。夜明け前、気温は氷点下25度にもたっし、プラット川にただよう霧も凍る。牛を凍らせずにおくにはどうすりゃいいかと、ニュースキャスターが伝える。

この町、ノースプラットでは、まだ皆が新聞を買う。携帯も持ってはいるのだが、朝の会話をじゃましないように、ごついオーバーオールの奥にしまい込まれている。たいていの朝は、天気の話ではじまる。そして、フットボールの話で終わる。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2011

ま、指輪の行き先はほぼ決まったようなもんだな

今シーズン開幕前のおおかたの予測に反し、Pats のスーパーボウル進出はほぼ確実だし、たぶん、その試合にも勝っちゃうでしょう。

ドラフトでは皆の予想もしない1巡目指名するし、フリーエージェント獲得には動き出さないし、おまけにモスまで放出しちゃうわで、プレーオフ出場さえも一時疑問視されていたことが、無かったことのようにオッズうなぎ登りの今日この頃。鼻水ジュルジュルで、寒風ピーぴゅー吹きすさぶお外にお出かけできない儂達は、ヒマです。

ヒマなんで、ブログ更新さくさく進みます。
本日(=明日第17週の前日)は、大胆にも NFL プレーオフ予測してみます。

シーズン前、恥ずかしいので誰にも言わずに密かに Pats のスーパーボウル優勝を予想していた儂の予想ですから、キッと当たります。このとおりに、ラスベガスで賭けると大金獲得間違い無しです。儂は賭けないけど。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2011

数学は最善世界の夢を見るか?

 

アサヒのワケの分かったような分かんような書評を見て、買うのはかなり冒険かもしれないが、一応目を通しても良いかな、と思って図書館に予約を入れたのは、この書評掲載日直後だったはずだ。ということは9ヶ月近くもたってようやく、すっかり忘れた頃に、否、完全に忘れていたとろこに、早く受け取りに来いとの連絡がやってきた。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«新潟発新宿、飯田経由大阪着